Amazonのメインの配送は「ゆうパック」になって、「配送業者:Perican」の表示は「配送業者:You-Pack!」ってことなのかな。

「ペリカン便」引退 日通、「ゆうパック」に一本化[asahi.com]

日本通運の宅配便事業のブランド「ペリカン便」が、約30年の歴史に終止符を打つ見通しになった。日本郵政グループの郵便事業会社との事業統合に伴い、両社がブランドを「ゆうパック」に一本化する方針を固めたためだ。

日通がペリカン便を始めたのは77年。「荷物をたくさん集めて素早く運ぶ」との思いを込めた。80年代には配達状況を知らせる「追跡管理システム」を導入し、ゴルフやスキーのペリカン便を始めた。クール便、航空宅配便も手がけ、99年には年間取り扱い個数が4億個を超えたが、ヤマト運輸や佐川急便に押されてシェアは年々低下。ペリカン便事業は赤字とみられる。

pelican_logo.gif

ペリカン便赤字。とはいえ大事なブランド名なので、「日本通運内部から反発も予想される」とありました。しかし、2つをブレンドしたような名前を考えてみるも、ペリカンパックとか、ゆう便(あ?)とか、ペリカンメール(「ペリカン文書」?)とか、ペリカンゆうパックとか。・・・しっくりしない。

pic_package4.jpg

ゆうパックという名前でも配達は新会社。配達局の郵便窓口で時間外に受け取れるサービスはどうなるのか。町の中心部にある便利な配達郵便局と、町外れにある日本通運の営業所。どちらが担当するかで便利さが変わりますし。

この先がよく分からないのが、軽いと安く送れるYahoo!ゆうパックの扱い。郵政民営化での改訂前のまま据え置きになっていますが、新会社への移行で、内容が変わるんじゃないかと心配です。まさかね、まさか。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA