ようやく秋になったので、復活中

夏が苦手すぎて「長〜い夏バテ」みたいなものになっていました。
写真を見返してみると、夏の間は家のベランダから見える風景と鳥と飛行機。
やっぱり37℃とか暑すぎます。……暑くないところに引っ越したい。

秋になって写真を撮り始めると、時間を忘れる

でも秋になれば、公園をぶらぶら。2時間ぐらい経っていたりします。
いつもの石神井公園ですが、だんだんと冬に近づいているのだなと思いつつ。

11月3日、まだまだ紅葉が見頃……ということはないですが、緑の中にハッとするような赤があったりしました。

Panasonic DC-G9 LUMIX VARIO PZ 14-42/F3.5-5.6 ISO200 42mm f/5.6 1/320sec

濃い緑もだんだんと薄く。

Panasonic DC-G9 LUMIX VARIO PZ 14-42/F3.5-5.6 ISO2500 42mm f/5.6 1/100sec

そして、空は高く。

Panasonic DC-G9 LUMIX VARIO PZ 14-42/F3.5-5.6 ISO200 14mm f/4.0 1/3200sec

時々、”火の鳥”みたいな雲ができます。なんかの”サイン”でしょうか(復活)

時間を忘れて撮っていると、気分もほぐれる気がします。
脳みそからっぽにして構図も深く考えず撮っているので、家に帰ってRAW現像の時にこういう写真にしてみようと考えるのも、ちょっと楽しい(ほんとうは撮るときに考えたいですが)

Panasonic DC-G9 LEICA DG 12-60/F2.8-4.0 ISO500 60mm f/4.0 1/125sec

このときは、赤は大変だな……とか考えながら撮ってました。

NDフィルターの付け外しに悩む

今回写真ばかりですが、一応動画も撮りつつなので、NDフィルターを付けたり外したりするのが若干面倒だなと以前から思っていまして。ということで、このようなものを買ってみました。

中国から郵便で届きますので、結構お日にちがかかるのは仕方ないところ。

実際に使ってみるとフィルターのネジが若干固いので、回しにくくなったりします。跳ね上げるだけでNDフィルターを外せるので、ND付けたまま暗い写真ができちゃった……というよりはマシということにします(森の中だとほんとに暗〜い写真ができあがりますので、さすがに気づきますし)。跳ね上げるだけ……といってもこれもまた固かったりしますが(個体差もあるかも)

メインで使うのは、LUMIX G9のキットレンズであるLEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm/F2.8-4.0 ASPH./POWER O.I.S. H-ES12060。62mm径なので、ステップアップリングを付けて一つ上の67mm径なら大丈夫そう……と思いましたが、広角端ではほんのちょっとケラレが出ます。

かといって72mm径のものにすると、ちょっと頭でっかちになってしまうので、角にちょっと出るくらいなら「広角端をつかわない」もしくは「RAW現像の時考えよう」ということにしました。動画の場合だと16:9なので、手ぶれ補正でセンサーが大きく揺れない限りは大丈夫そうな気がしています(今度、ちゃんと動画を作ろうと思いますが)

10月はリハビリ月間ということで14-42mmあたりをちょこんと付けて、軽い装備で今回は撮ってきましたが、広角がもうちょっと足りない、望遠がもうちょっと足りない、ということが多いので、12-60mm使って歩き回る月にしようかと、思っているところです。

Panasonic DC-G9 LEICA DG 12-60/F2.8-4.0 ISO1600 60mm f/4.0 1/125sec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA