ATOK.png

出ました。今日から発売です。例によってダウンロード版です。
Leopard対応そのものは2007でもしていたのですが、2007の変換はなんだか、気が利きすぎて逆に不便な状態になってしまうことが多く感じてます。

主な問題は、変換履歴を覚えすぎてしまって、タイプミスのまま変換履歴にどんどん残るのです。よく変換後を見てからリターンキーを押せばよいのですが、なかなかそこが勢いで打っているとノーチェックになりがち。それだけ「変換がうまくいくときはほとんど修正の必要がない」という気持ちの裏返しなのですが。

携帯電話でも一般的な予測変換も、細切れに文章を打ってしまうという弊害があり、あまり使っていません。ATOKなどは長文のまま変換した方が、前後の意味をちゃんとふまえた変換をしてくれるモノですが、予測変換時はどうもその勘が鈍ってしまう。

というわけで、初物に飛びつかせていただきます。

ATOK 2008 for Mac

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA