2013年になりました。
何事もなく(どういう意味だ)。

そろそろ固定資産の申告をしなくてはいけませんが、今年は増減なし。
つまりは、Macを買い換えていないのであります。

MacBook Airは2011年の夏に買い換えて、2012年のモデルに買い換えようか…とも考えましたが、踏みとどまり今に至る。

しかーし、記憶容量は足りず、順調に減ってます。残りが20GB弱。

昔だったならば、20GBも余っていると言っていたのに、最近では、100GBを切った時点で不安になり始める始末。
MacBook AirはSSDであるため、そうそうカンタンに容量を増やすこともままなりませぬ。

ということで、なんとかスペースを空けるということを考えるわけですが、今のところ72GBが写真。
ミラーレス一眼を持ち、頻繁にiPhoneで写真を撮り、さらにそれがフォトストリームだとかでどんどこ流れてくる…という状況により、パンク状態です。

いらない写真…と言って整理してしまえばよいのだけど、その作業すら面倒。
ということで、手っ取り早いのはJPEGの圧縮。そんな、Appを買ってしまいました。

JPEGmini.175x175-75JPEGminiJPEGmini - ICVT Ltd.

お試し用にLight版もありまするが、結構小さくなるわ…。
でもって、大きなサイズで撮ったような写真であれば(1600万画素とかさ)、通常レベルの目では劣化は感じないかなと思います。

1700円なのが「ハフー」となってしまう金額ですが、iPhotoのライブラリが半分になるのならば、その分のSSDの価格を考えると、かなり元は取れるのではないかなどと思ってしまうわけです。

ま、処理にそれなりの時間はかかるし、オリジナルを上書きしてしまうのでバックアップは必要かなと思いますが。
処理中は画像が次々に表示されるわけですが、うーん、食べ物ばっかりやで…。

jpegmini

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA