bns_timecapsulebox_20080115.pngTime Capsule

AppleStore
30,800円

祝デュアルバンド対応!これで、802.11b/gの機器があっても、5GHzを使いたいという気持ちを抑えなくてもよいのです。電子レンジに戦えるのはよいことです。動画を見ているのに電子レンジを使うと、パッタリ止まるとかはいやなのです。

1TBのものもありますが、500GBで十分かなと。2万円の差額で500GBは特別安いわけでもないですし。というか・・・TimeMachineのバックアップが始まると、接続している他のマシン(802.11gで接続しているもの)の無線LAN速度が低下してしまうという問題が、このデュアルバンドによって解決するかもしれない。

TimeCapsuleの処理がいっぱいいっぱいになっているとしたら、無線が空いていてもだめなんですけどねん。これはやはり自分で買って確かめないと・・・。

AirMac Extremeベースステーションもデュアルバンドに替わりましたが、12,000円安い。

なにしろ、宮崎に帰っている時などTimeCapsuleにバックアップもされないし、出かけにバックアップを見たいという場合には、TimeCapsuleは使いにくい部分もある。であれば、USB接続のハードディスクがよさそう。320GBのUSBバスパワーのポータブルHDDなら8,000円前後であるので、差分バックアップなので容量は十分。そうしようかな・・・。


bns_extremebox_20080317.png
AirMac Extremeベースステーション

AppleStore
18,400円

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA