IMG_3945iCloud(5GB)の残りが800MB切っていた!

原因は、iPhoneのカメラロールのバックアップ。
iTunesにバックアップしている人はこれをしない方が容量は残るよ…ということでOFF推奨というサイトもあるのですが、自分の場合はそんなにしょっちゅうiTunesと同期していない状態(WiFi同期はしていますが、これはiPhotoにデータはバックアップされない)なので、数日間バックアップがありません…ってことでONにしています。

iTunes同期、というよりiPhotoへの同期の際に、ダウンロード済みの写真を削除しますか?と聞かれますが、結構これを「残す」とやってしまう。

これを半年ぐらいやると2GBほどのデータがカメラロールに貯まります。で、そのデータを律儀にバックアップしてくれているわけです。同期が遅い!容量が圧迫されてる!と思う方はここをチェックです。

ってことで、iPhoneの中のカメラロールをちゃんと空にしたんですが、iCloud上の容量は全然減らないぞ…という事態に。

…。

そういうときの手順は、いったんカメラロールのバックアップをOFFにします。

iCloud > ストレージとバックアップ > ストレージを管理 > 管理したいiPhone

で、右の画面が表示されるので、一旦OFFにして、今すぐにバックアップを作成(ストレージとバックアップ内にある)を押します。これで一旦iCloud上のデータがクリアされますので、再度カメラロールをONにすると現在のデータ量に応じたバックアップサイズに戻ると思います。

ふぅ。しかし、カメラロールにためっぱなしにするというようなことをやっている人は…結構いるだろうな。

ゴールド買おうかしら…と最近思ってしまう今日この頃。
見よ、右の画面のauの電波の弱さを!って、2GHz帯のLTEの方の表示はコンクリートな建物の奥の方に入ってしまうとなかなか厳しい。
電話がかかってくるとLTEから3Gに切り替わり電波状況は安定するわけで、アンテナピクトで表示されているのはあくまでLTE(データ通信時)の電波状況にすぎない(3G表示になっているときはその限りではない)けれど、最近、LINEやFaceTime Audioのような、データ経由の通話もあると言うことを考えると、800MHz帯LTEに対応した新機種にするってのは必要なことなのかもしれないのです。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA