ヨドバシ、通販サイト上でのアップル製品販売を終了 – "アップルの意向"で[MYCOM]

アップルの意向で・・・。うむ。あちらこちらから聞こえてくる話によるとアップル製品を販売するためには、アップルによる承認プログラムに登録が必要になったようです。

今回は、Amazon以外の通販サイトでは一斉に取り扱いが中止されたので、通販だけかなと思いきや、GIGAZINEによると鹿児島ベスト電器では店頭で5月末で取り扱いを終了するようです。ベスト 電器では引き続き取り扱えるものの、フランチャイズは別に契約を結ぶ必要があるということのようで、一地方の電気店としては厳しそう。

そんなわけで、早速「AppleStore以外では買わせないなんて閉鎖的・・・」という言われ方もしてしまっているようです。ただ、ネットでは絶対販売させない・・・ということでもないようなので、判断を下すのは早いかも。しばらく様子を見ましょう。

1998年ごろにも同じようなことがあったと記事にもありますが、このときは確かに一気にMac取扱店が減りました。その前年まで一般向けのPerfomaシリーズのために販路を増やしすぎたのを一気に絞り込んだんではなかったかなと思います。

今もiPodなどでかなり販売店が増えてしまっている状態で、しかもMacについては説明は期待できないとか、全く売れてなさそうな店も多い。そんな台数を捌けない店舗に商品を流したところで、流通経費だけがかかって、売上には繋がってないのかも。

一時的には混乱しそうですが、一般消費者にすごく不便があるか・・・というとどうなんでしょうか。

MacBookはAppleStoreでは98,000円なんですが、ネットショップだと8万円台も多いようですね。このあたりのからくりはよくわかりませんが、こういったお店がなくなっていくのでしょうか。

ただ、流通経費を抑えることでコストダウンになって、結果的にAppleStoreでの価格も下がるのならそれでよいのかなという気もします。

そういえば、5月末のiPadの販売にもなんらかの影響があるんでしょうか。いや、そのための販売店絞り込みかな・・・と思ったりして。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA