今日、午前1時からは全国民放FM局はほぼ同時放送。もちろん完全に同期はしてないです。

いま、うちで聞くことのできる局を音声が早い順に並べたら、InterFM→FM-FUJI→J-WAVE→BAY-FM→FM横浜→Nack5→TOKYO FMとなってました(ラジオ2台で比較)。InterFMとTOKYO FMの間は5〜6秒遅れです※。

遅れの原因は、局同士の繋がり、局内の音声処理とか送信所までの間とか、いくつかあると思うので、InterFMから出発している・・・ということではないようです(たぶん)。最後のTOKYO FMからはJFNの系列局にもバトンタッチしながら伝わっていくんでしょうから、その先はどうなってることやら・・・。

夜中に、電波好きの虫が蠢いてますが、寝ます。

追記:

※部分。局同士はほとんど1秒以下の差ですが、Nack5とTOKYO FMの間だけは3秒近く遅れがありました。JFN(と各地の独立局もかな)は地上回線ではなく衛星経由でネットしているらしいので、その分遅れるんでしょう(3秒〜4秒)。TOKYO FMも一度衛星経由しているものなのかもしれませんぬ。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA