迷惑電話防止機能付き電話、比較・検討(2015秋)

迷惑電話が少なくありません・・・。もう固定電話なんかいらないんじゃないかと思うほどに。
オレオレ詐欺や振り込め詐欺は、幸い我が家にはかかっていないものの(隠してなければ)、いつぞそういう電話が掛かってくるかは、わからないものです。

ntt
なによりも、光ファイバーなどの導入を勧める「NTT西日本を騙るNTTテレポケット(代理店)」も面倒、しつこい。お化粧品のセールスも、健康食品のソレも、やりすぎると逆効果だと思うんですが、人によっては効くようで。わずらわしいと感じる私達は、出来るだけシャットアウトしたい。ということで、「迷惑電話防止機能付き電話」を探します。

いまのところ大々的にやってるのはSHARPとPanasonic。
それぞれの「迷惑電話防止機能付き電話」に搭載されている機能を並べると・・・。

❶ 拒否系

  • 定期的に自動更新の迷惑電話のデータベースをもとに拒否する機能
  • 電話の後に「迷惑」か「安心できる相手」かを登録して拒否する機能
  • 0120、0800などフリーコールからの着信を丸ごと拒否する機能

❷ 名乗らせる系

  • 電話に出る前に相手に名乗らせる機能

❸ 録音系

  • 録音しますよ、とおことわりメッセージを流し、自動で録音を開始する機能
  • 全ての通話を自動録音する機能
  • ボタンを押して必要なときだけ録音する機能

❹ 偽装系

  • 声を引くするボイスチェンジ機能
  • 背景で玄関チャイムが鳴ったように思わせる機能

❺ 安心させる系

  • 電話機から「迷惑電話にご注意ください」と注意喚起する機能
  • 電話が終わった後に「怪しい場合は相談してください」と声かけする機能
  • いざというときに相談窓口につながる機能

ハァハァ・・・(´д`)
上げていくと多いな。ってことで、検討。

❶ 拒否系

まず掛かってこないことが大事、という機能。
まずは非通知、0120、0800などは丸ごと拒否できる機能があるので、それは設定しておくとして、注目するのは、迷惑電話データベースを自動で更新するSHARP。

警察や自治体から提供を受けた迷惑電話番号情報と、全国のサービス利用者からの通知情報をもとにしたデータベースから、迷惑電話番号リストを定期的にダウンロードします。[SHARP]

迷惑電話フィルタサービスは有料で月額最大400円の「情報料」を電話料金を介して支払う必要があるものの、まだ一度も掛かってない会社や詐欺電話もシャットアウト出来る可能性がある。

データベースを使う以外には、電話帳に登録されていない人を「迷惑電話かどうか」を判定するために拒否番号の登録が必要です。闇雲に登録するわけにはいかないので、1回応対したあとに判断して登録するのが通常だと思います。

SHARPは通話完了後に「0:お断り」か「1:あんしん」を押させる、Panasonicは「*」を押すだけなので、そんなに大変ではないですが「1回応対する」と思うと難しいところ。

最初から、よく知らない番号には出ない方がいいような気もしますが、出ないと本当に拒否してもいい番号かどうかがわからない・・・どうしたもんだか。

なので、自分で登録するよりもSHARPの自動で更新されるデータベースの方が手軽さや安心は一つ上かもしれません。ただし、ナンバーディスプレイ利用料400円に加えて情報量が必要なので、月800円前後を安心料として払うのが妥当かどうか。

❷ 名乗らせる系

となると、まずは名乗ってもらって知ってる人なら出る、そうでなかったら拒否の登録をするという流れ。この機能はSHARPもPanasonicも搭載。
相手が名乗った( or 名乗らない)のを確認後、出るか出ないかを判断できます。受けたくない場合は、そのまま以降拒否もできます。

❸ 録音系

登録番号以外の場合に警告メッセージを流してから自動的に録音する機能は、SHARPではAT81、PanasonicではGD24の最新機種に限られる様子、いまのところ(2015年9月現在)。

SHARPは「録音します」の警告メッセージを流して1件あたり10分まで録音(120分まで順次上書き)。
Panasonicも同様に警告メッセージを流して10分まで録音(1件)。

応答イメージ
応答イメージ(※Panasonic GD24のサイトより)

しかしPanasonic GD24の場合、録音は最新1件のみなのが気になるところ。直後に保存の操作をすれば大丈夫とはいえ、矢継ぎ早に迷惑電話が来ると上書きされる可能性もあるような・・・というのがやや欠点。

ただし、録音を残す目的というよりは警告メッセージで相手が諦める、ひるむことを目的と考えれば、1件でも問題はなさそうな気もします。

また、GD24もGD72も、「通話録音」ボタンを押す→警告メッセージ→録音を開始する機能もあるので、電話に出てからボタンを押す、これでも十分なのかもしれません(留守録と合わせて合計120分を残せる)。

その隣には「前から録音」ボタンがあり、受話器を置く前に「前から録音」ボタンを押した時に通話を10分前からさかのぼって保存することが可能(常に10分間は残っていて、押さない限り残らない)。こちらは警告メッセージが流れないので、聞き逃し対策になります。

「明日の一斉清掃は6時からで自治会費200円も集金します。では連絡網で次へ流してください」
– – – – – – – 通話終了、ガチャ。- – – – – – –
「・・・えーっと7時だったっけ、いつも100円だけど今回は200円?あれ、何のお金?」

こんな時にも、聞き返せる・・・のですが、Panasonicは受話器を置く前に(切を押す前に)ボタン操作が必要。・・・押すのも忘れそうです(;´Д`)

SHARPのAT80など最新10分間の録音を残す機能があり、特に押す必要はなさそう。全ての通話か・・・と思うと抵抗感はありますが記録を残す意味では有効かなと思います。あんな話も、こんな話も。録音しない設定も可能です。

❹ 偽装系

こちらが偽装して相手を騙す系の機能。SHARPでは特に記載がなく、Panasonicで充実。
んー、使うかなぁという心配はあるものの、面白い機能。

低い声にしてダンナを装うボイスチェンジ機能。みんなフランク永井(になるかな…)。
ただし、声を高くする機能はありません。
また、こちらからかけた場合にはボイスチェンジ機能は使えません。
詐欺や誘拐犯の道具としては、使えないようです(´д`)

受話器・子機側の操作が必要で、さらに専用ボタンではないので(機能メニューから呼び出す)、使う時には手間取ることうけ合い。
あと、録音中も使えないので迷惑電話防止の録音機能が動いてると、こちらの声を変えることはできないようです。

もうひとつの「ピンポーン」で来客を偽装して電話を切るというのは、迷惑電話でなくとも長電話を打ち切るには有効かも。

❺ 安心させる系

こちらはSHARPで充実。通話前には「この電話は迷惑電話の可能性があります」、通話後には「あやしい電話を受けたときは、知り合いの方に相談してください」。
どこまで効果的なのかはわかりませんが、意識的に「注意しよう」と思えるかもしれません。

Panasonicも電話に出る前に、電話機から「注意してください」とメッセージが流れます。

ただ、どちらの場合も番号登録が十分でないと、録音機能と同様やや過剰に感じてこの機能を止めたくなる可能性も・・・。

 

機種AT81000059862AT80
シャープ デジタルコードレス電話機 子機1台付き 迷惑電話対策機能搭載 JD-AT80CL
GD72
Panasonic デジタルコードレス電話機 子機1台付き 1.9GHz DECT準拠方式 VE-GD72DL-W
GD24
Panasonic デジタルコードレス電話機 子機1台付き 迷惑電話対策機能搭載 VE-GD24DL-W
GD32
Panasonic デジタルコードレス電話機 子機1台付き 1.9GHz DECT準拠方式 ホワイト VE-GD32DL-W
迷惑電話データベース
(月400円の情報料)
通話直後の登録方法0キー(拒否)か1キー(許可)*キー(拒否)
0120、0800の拒否
(要設定)
警告メッセージを流して自動録音
聞き逃し対策常に最新10分
保存は(?)
専用ボタンを押す
10分前からの通話を保存
ボイスチェンジ機能
低くする
玄関「ピンポーン」
誰か来た機能
通話前「迷惑電話に注意」
通話後「相談してください」
音量を大きくするボタン専用ボタン 上下キー
親機バッテリー
停電時(1時間)
ナンバーディスプレイ名前大・漢字名前大・漢字名前大・漢字親機は番号のみ
子機はカタカナ
名前小・漢字
コードレス子機子機親機・子機子機子機
留守録時間/件数30分/50件10分/50件合計120分/99件合計12分/50件
着信音10種(ジムノペディ、ジュピター含む)8種
(JUPITER/ヴァルキューレの騎行/
CANTATA(主よ、人の望みの喜びよ)/
くるみ割り人形、を含む)
保留メロディジュ・トゥ・ヴ愛の挨拶、JUPITER、
ヴァルキューレの騎行、
CANTATA(主よ、人の望みの喜びよ)
備考・特徴AT81の取説が
未公開のため
一部はAT80に準じる
1万2千円前後2014年発売
価格は1万円〜2万円
(子機の数による)
2015年発売
価格は5千円前後
2014年発売
価格は8千円前後

 

その他の機能にも注目。

親機バッテリーはあると便利そうだけど、電力が供給されていないひかり電話などの場合、電話アダプターなどが給電されていない婆にはどちらにせよ通話できないので注意。
ナンバーディスプレイは親機で名前が表示できないGD24が残念。留守電時間も短いけれど、長くても1分前後なので十分?
着信音、保留メロディともに充実しているのはPanasonic。愛の挨拶やCANTATAはよいとして、ヴァルキューレの騎行はどの部分だろう、ちょっと派手すぎかもしれない?。SHARPのエリック・サティのジュ・トゥ・ヴもよい。着信音のジムノペディは3番でなければよいだろう(悲しいので)。

ということで、検討した結果・・・(ドラムロール)・・・Panasonicにしました。

●2017/1/24追記

なぜPanasonicのこの機種になったのか、というご質問をいただきましたので追記です。
実は「電話の設置場所が暖房がなくて寒いので移動できるように親機もコードレスの方がいい。子機があっても番号や名前の表示が小さいので親機を確認することになるから…なくてもいいかも」ということで、親機もコードレスなGD72となりました。
SHARPの機種よりは機能が不足するものの迷惑電話防止としてはなんとかなるかなという判断です。

買い換えて1年程経ちましたが、いまのところ、電話番号をなるべく登録して、0120では鳴らないように設定、それでも知らない番号から掛かる場合は、留守電に残してもらう、で対応できているようです。何回も掛けてきて留守電を残さない場合は”拒否”登録します。

個人的には自動録音機能が撃退には効きそうだと思いましたが「ボタンを押してメッセージを出して通話を録音」のみの機種。
これを発動するほどの事件は発生していないようですが、そもそも録音機能の存在を忘れていそうです (´д`;)

2016年の夏にSHARPでも迷惑電話防止機能付きで親機もコードレスという機種が出て、今は価格も落ち着いてちょうどよいので、これも選択肢に入ると思いました。

3件のコメント

  1. はじめまして。
    母にシャープをと思っているものです。

    これを読んでシャープを買うと思いきや、パナソニック。なぜでしょう。

    1. コメントいただきましてありがとうございます。その理由を記事に追記しました。
      以前の機種も親機が有線でコードレス子機があったんですが、「一旦保留にして子機に切り替える」のは簡単ではなかったようで、「親機もコードレス」という条件が出てきました。
      我が家の事情すぎてその展開を省いてしまったので、結論が唐突になってしまったところです(汗)

      1. 早速のご回答ありがとうございます。
        納得がいきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA