この記事は2015年に書きましたが、2018年になって「極限までフォント数を抑えた別のユーザーを作って起動すればPSDへの書き出しはできる」ことが分かったので、ようやくつづきを書いております(まもなく完成)

100px-Adobe_Fireworks_CS6_Icon

とうとうやってきた、というべきなのか。

Adobe Fireworks CS6 が MacOS X 10.11、いわゆるEl Capitan 上で起動しないという現象が起こっています。(その後のmacOS Sierra、High Sierraでも同様)

起動画面を表示しつつコンポーネントを読み込む途中で終了。
もしくは開く画面を出したところで終了。ある時は、裏で何もせずに置いていたら、いつの間にか終了。

これだけ負荷をかけたから落ちる、という共通性はございません。
とはいえ、昔から「メモリが足りません」というのは多かったので、そこに関連するものかもしれません。

さて、解決方法は、とGoogleさんに聞いてみると、

ユーザーフォントを使用しない。

というお答えが(参考:MacOS X「El Capitan」でFireworksCS6を起動させる方法[こくまろトレンディ]

userfontえっと・・・(困惑)

ユーザーフォントは、/User/hogehoge/Library/Fonts の中に格納されていて、FontBookで確認すると「ユーザ」の中にあるフォントたち。

・システムフォルダにあるものはシステムに必要なフォント
・ライブラリ(/Library)にあるものは全ユーザーが使えるフォント
・ユーザーフォントはそのユーザーだけが使えるフォント

と用途などに分けて配置しておくと良いわけですが・・・。

モリサワなりフォントワークスなり、フォントメーカーはだいたい/Libraryの中にインストールされるため、それ以外の、ネットから自分でダウンロードしてインストールしたフォントが入っていました。

1997年の作成日が付いているような古いフォントや、出所不明なもの、最近のMPlus系のようなフォント・・・。

stopこれを全部OFFにすれば起動する・・・ということなので。
FontBook上では「ユーザを使用停止」にすれば無効にできますし、フォルダを開いて整理するのもよし。

てことで、Fireworksは起動させることができました。

しかし、なぜかそれでも起動しない場合もある。これで問題解決とは言えない部分もありそうです。

ユーザーフォントのディレクトリでなければ問題が発生しないのならば・・・と、別のフォントフォルダに移動してみましたが、落ちる割合はそれほど変わらない。

そうするとフォントに問題があるのかもしれない。
移動したり外したり、1個づつ入れてみたりして切り分けをしてみましたが、原因となるフォントを1つには絞りきれず。

mplus

Mplus

ただしぼんやりと、MPlus系統のフォントはちょっと怪しい。
といっても、MPlus系のフォントファイルに問題があるというよりは、太さやデザインの違いで合計300MBを超えてしまうものがあることが原因かもしれません。

読み込みに失敗する原因になりそうなのは、フォントのフォルダ分けも怪しげ。
ネットで配布されているzipファイルを解凍したままの形で入れてしまうことが多かったのですが、階層が深い状態になっていたり、フォントファイル以外が混ざっていたり。フォルダ名もあまり長いものはよくないかもしれません。

Mplus系のフォントに限らず、フォントの数は絞った方が良さそうですが・・・結局、ずっと整理しきれてない感じです。

ここでハッと気がつくわけです。

そもそもFireworksはもう終わったソフト

そのためになぜフォントを入れたり出したり、「Fireworks様、ご機嫌を直してくだせぇ」とばかりに気を使う必要があるのだろうと・・・。

Fireworks CS6 は最後のバージョンで、開発終了したのはもう1年以上前。順当にPhotoshopに移行するなり、または別のWeb画像作成アプリに乗り換えるなりしなくてはならなかったのですが、なんとなく使えていたので「のほほん」としていたところです。

El Capitanにアップデートしたことで発生しているのでOS側で問題解決がなされる可能性もあります。もしくは、Fireworksがもともと抱えている バグで、幸いYosemiteでは発生しなかっただけなのかもしれません。その場合はAdobeによってバグが修正される可能性もほんのわずかにあるかもしれません。そうなれば一番良い話・・・。

でも難しそう。

Creative Cloud でまるまる契約している場合であれば、Photoshopに作業環境を移行することそのものは、なんら問題ないのですが・・・Fireworksで作成した画像は、Fireworks上でPhotoshop形式に変換して保存しなくてはいけないのです。
しかし、Fireworksは起動しないので変換して保存する前にソフトが異常終了してしまう…どうしたらいいんだ。

(つづく)

この記事は2015年に書きましたが、2018年になって「極限までフォント数を抑えた別のユーザーを作って起動すればPSDへの書き出しはできる」ことが分かったので、ようやくつづきを書いております(まもなく完成)

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です