2週間ぐらい経ちましたか、KDDIのiPhoneにして(あまのじゃくか?)。

iPhone関係でこれまでのところよく出てくる話題は「○で低速問題」。幸い自分のところでは○を見ることはなく(3Gに接続する前の一瞬表示されることは多々ありますが)、低速になるということは感じてないところ。

ときどき測定していますが、南行徳の自宅では下り1Mbps前後です。実はSoftBankで3GSを使っていたときとも差はないんですが、よく言われているレイテンシの差なのか、反応はいいです。4Sにしたことによる端末の処理スピードもあるので単純比較はできませんが。Echofonなので新しいツイートを受信するときも、受信の待ち時間が短くなったように感じます。

– – –

さて、「○」のような端末のトラブルというのは、トラブルがあった人の声だけがネットに出回るので、問題が起こってない人が大多数だったとしても、ユーザーのほとんどで○の症状が出ている人かのような印象になってしまうことが多いですね。これは仕方のないこと。

もちろん問題に遭遇している人にとっては大変な問題で、今後auのiPhoneを買おうという人にとっては、躊躇してしまう問題。今のところ、SIM差し替えなどをしても改善しない場合は端末の交換で対応しているようです。

ただ、それで正常になっているとすると

「個体差?」

と思ったんですが、iOS以外に「キャリア別アップデート」というソフトウェアがあって(通常は表だって出てくるようなものではないのかもしれませんが)、これの有無が症状の違いになっているとも言われてます。

どちらにしても、ソフトウェアのアップデートで直る問題のようなので、待つしかないのかもしれません。VerizonやSprintでも同様の問題が起こっているようですし、そんなに放置されることもないでしょう…。

– – –

ところで、じんわりと感じるのがSMSの料金。auの料金確認ページでは「他者向けCメール」として表示されますが、これが1回3円づつ「チャリーン、チャリーン」と落ちていく。フフフ。通話をするよりはナンボも安いのではありますが、

  • もし、ezwebメールがプッシュ対応なら…
  • MMSがサービスされていたら
  • そしてAppleのiMessage機能が有効になっていれば…

ぞれぞれパケットで処理できるので、ちょっとだけもったいないかな…という気もします。

とはいえ、フィーチャーフォンに搭載されているCメールと違って、会話調の画面なので楽しいし、わかりやすい。Cメールも同じような画面を採用して欲しい、と思うぐらいに。auの中ではCメールはメールボタン2回押しで、すごく奥の方に引っ込んでしまってるぐらいですが、家族間無料だったりプランZではau同士無料だったりもするわけで、これを機会に国際SMS対応として復活して欲しいような。

ま、au iPhoneユーザーとしえては、iMessageの有効化を待つことにしましょう、FaceTimeもね。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA