ポーっと考えてます。

Creative Suite CS3以降(CS4, CS5, CS5.5)のユーザーは、1年に限り月額3,000円で利用できる…というお得な話。
年間36,000円。2年目以降は月額5,000円の年60,000円。

ただ、これまでアップグレード料金として1年半おきぐらいに10万円弱(最近は8万円ぐらい)を払っていたことを考えると、まぁまぁ安いし、どっちにしろアップグレードをするわけだし、もう入っちゃえーと思う反面、3年目以降も60,000円かどうかはわかんないよ説も。

今後メンバーシップ料金の値上げはあるのでしょうか?

年間プランでお申し込みいただいた場合は、その12か月間に料金が上がることはありません。月々プランでお申し込みいただいた場合は、料金が変動する可能性はありますが、この場合、お客様がメンバーシップの解約を検討できるよう事前に通知いたします。

なんだそうな。初年度の3,000円/月はとりあえず間違いない、けれど2年目の5,000円/月も場合によってはわからない。

契約月の契約条件で1年間は同じ料金。しかし、タイミング次第では今月から6,000円になりました、7,000円になりました、と言われれば継続するしかないのか。解約を検討できるように「事前」に通知しようが、使いたいならば継続するしかなさそう。というか「事前」と定義はちゃんとしていて欲しいけれど(契約書のどこかに条文があるのかなぁ)。

もし、解約時に一定の追加料金を支払えば、パッケージ版に移行できますよというオプションがあるのならば、別だけれども。これからの話なのかな…。

どちらにしても、自分は月額制には肯定的で、これによって「新バージョンを出さなければ、収入が見込めないので、あまり新機能はないけどバージョンナンバーだけ上げます」的なバージョンアップも減るかもしれないし、安定的な収入によって開発も安定して、こまめなバグフィックスがされるかもしれない…という期待を込めて。

あと、そもそも僕ら既存ユーザーのようにバージョンアップでなく、新規でAdobe製品を使いたいという人にとっては、これまでにない格安の入り口であることは間違いないと思う。学割とかを使わないのならば。


Adobe Creative Suite 6 Master Collection Macintosh版

ずっと欲しかったけど、これでようやく…と思っているのは自分くらいで

自分の身近にいる「Adobeの見込みユーザー」(欲しいなぁと思ってる人)は、「イラレだけ欲しいんだけど」「フォトショだけなんだよな」「PhotoshopとInDesignだけよ」とか。

ちなみに、Photoshop、Illustrator、InDesign、Dreamweaver、Flash Professional、Premiereなど単品のサブスクリプションは2,200円/月(年間契約の場合。月契約の場合は3,200円/月)、3つ以上のソフトウェアを使う場合はCreative Cloudがおすすめ(Acrobat XやFireworksなど単体サブスクリプションがない製品も含まれるし)。

しかし、そういう単品のみの人は使う時間も短かったりもして、1日だけ、1週間だけ…必要だったりもするらしい。

うーん。そこまで対応できればAdobeすごいけど。日割りで単品500円とかでもいいのかも。そういうオプションがないと「月額5,000円も払う価値を見いだせない」というライトユーザーが、体験版をクラックするソフトなんかを手にしちゃったりすることもあるわけだし。

もっと手頃に手軽にはじめられるとよいですの。安ければ、「んあ?」と言いたくなるようなバグも許せますのよ。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA