♪今は、もう秋、だれも居ない海♪

♪冬が来る前に、もう一度・・・♪

とか、秋冬は心にすきま風。陰鬱になったり、物思いにふけったり、冷え性になったり。すべては自業自得(何をやったの)ですが、ついでに、突然○情したり、冬眠モードに入りそうなのかなのか眠くなったり・・・どうも、動物的な部分も季節を感じているようです。何の話でしょうか。

静かなる夜に、ただただ響くキーボードの音。心地よいようで・・・なんかうるさい。

立て続けに、パソコンを新調(一部は中古ですが)したのですが、キーボードってのは大事だなというのはAspireOneの項でも書いたとおり。MacBook Proのキーボードは大丈夫だろうなぁと思っていたのですが、最近気がついたのが、MacBook Pro「ぬ」キーの不調(?)。

IMG_1461.JPG

不調というのは正しくないのかもしれませんが、現在のキートップ以降、「ぬ」および「1」キーが幅広になっています(※あくまでJISキーの話)。サイズ的にはShiftキーのような大きさ。以前自分が使っていた2006年のMacBook Proでは、「ぬ」の横には小さなスペーサーのパーツが入っていて、1から0まで同じ幅のキーとなっていました。なので、打った感じも同じ。

幅の違うキーは構造も多少違いまして、ちょっとだけ安定感が悪くキーに触れた時「カチャ」っと鳴ってしまうようです(普通のキーはコッという静かな音)。なにせ11月にはよく出てくる「1」キーなので、たとえば「11月11日」なんて打つと「カチャカチャコココココ、カチャカチャコココココ」。結構うるさい。

Windowsで言うならば、半角全角キーのようなものがあれば、こんなことにはならないし、USキーは1の隣にもう一つキーがありますので、やはり大丈夫そう。

というか自分が敏感すぎるのかもしれませんが。いえ、敏感すぎる。AspireOneのキーボードがとても気持ちのよい自分が大好きなキーの打った感触なのでちょっと残念に感じてしまいました。

そのうち、MacBook Proのキートップをペリッとはがして、何か手を施したくなる衝動を抑えるのに必死なのですが・・・。「1」キーと「2」キーの打鍵音のギャップが、自分の中ですごく気になってしまったようで、うーん病気かもしれない。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA