最近、再び取り憑かれたように、パソコンの設定をしている。古いiBookの再利用を考えた末、ラジオサーバとして使えないかと。

録音するのはもちろん、リアルタイムでのストリーミングをして、モバイル機器に音を流したい(無線LANなどでネットワークがつながりさえすればラジオを自由に聞けるようにしたい)。

アンプが壊れ始めた10年目のコンポがあるので、これをアナログ入力からUSB入力にするケーブルを購入して、QuickTimeStreamingserverとQuickTime Broadcasterを起動してストリーミングを開始するとすんなりと・・・。

しかし・・、このラジオをコントロールする方法はない。1ch限定になってしまうのはちょっともったいない。チャンネルごとにラジオやサーバを用意するわけにも。LocationFree Playerを経由してリモコン操作はできるのだけど、iPod Touchなどからは手も足も出ず。

せめて、1週間の聞く番組のスケジュールを設定して、自動的にチャンネルが切り替わればとっても楽。でも、このコンポは3つの録音タイマーしかないので、設定が細かくできないのであります。

radioshark2psd.jpg

ということで、Radio SHARK 2 などを購入して、細かくチャンネルが切り替わるように設定しようかと思案中。

Mac用のチューナーとしては以前からあるのだけど、欲しいなぁと思いつつ、ノートパソコンユーザーとしては、いちいち取り外したりも面倒だし・・・と買う気持ちにはならなかったけれど、最近出ているWindows用のUSBラジオよりはよさそう。その反面輸入商品なので、癖があって場合によってはちょっとした改造をすると感度がよくなるとか・・・。

半田ごて苦手な自分としては、あまり手を出したくないけど。コンポだなんだと別々の機器を起動しておくよりはきっとエコだ。

秋葉館

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA