shuffle.png

ようやく確定申告書を郵便ポストに投げ込んできたのだけど、外では消防車3台と救急車1台が。そしてなにやらストレッチャー。遺体ではないことを祈りたいけれど、胸のあたりにはAEDらしき機械が乗っかっているのに、特に急いでいない様子をみるに、たぶん・・・。

– – –

しゃべるiPod Shuffleが発売。8,800円で衝動買いライン(汗)。

なかなか小さく、iTunesやOSXのSpeech機能の助けによって、曲名などをしゃべる機能が搭載。

4GBの容量があるので、USBメモリのように使う事も出来るんではないかと思うけど、自分は音楽だけで最近16GBを超えてきたので無理無理。同じ理由でiPhoneも無理無理。

「この小ささが、しゃべり出す」。オリジナルの広告は「Small Talk.」なので、長くなっちゃってますけど、「小さくて、喋る」ではあまりにもドライ。このあたりが正しい線なんでしょうか。

で、

axis.png

AXISフォントがこのAppleのサイトでは多用されているようす。

一昔前なら「ゴナ」、「ゴシックMB101」、そして最近の「新ゴ」と、その時々でよく使われるフォントがあるのだけど、やっぱりうんざりすることもある。

AXISフォントは雑誌「AXIS」で2001年から全面的に使われている書体。適度な癖が読みやすい。

自分も欲しいのだけど、1ウェイト2万円。全部揃えると13万円弱。毎年誕生日プレゼントに自分にプレゼントしようか、いや7年分のプレゼントを今年してしまおうかと。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA