Mavericksから、MacのIM(FEP?)の設定画面が変わったようで。長らくATOKユーザで、ATOKの半角英字を使うため、U.S.モードをあまり使わないので、メニューから消しているんですが、「−」がグレーアウトして、消えないよー、消えない。

greyATOKとU.S.だけ残した状態からは、消すに消せない。

そんなときはこんな手順で。

  1. ことえりを足す。
  2. U.S.モードを消す。
  3. ことえりを消す。

これで、ATOKのひらがな、英字のみにできました…と。
U.S.モードの何が悪いというわけではないですが、ATOKの英字モードだとなんとなくスムーズ。

ということで、U.S.を消したい時にはこんな方法で。

ATOKとて完璧ではなく、突然、nihongogautenakunattari、することが極まれにあるけど、アプリケーションを移動すると戻ったりして、それはOS側の受け渡しが失敗しているのかもしれない。

USキーボードにも一つ「英数/かな」キーとして使えるようなキーを用意して欲しいなぁとか、リターンキーを大きくしたいとか、思う今日この頃。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA