どこかのフリーのブログサービス(どこだったかな)では下書きを公開した時間が「公開日」となるのですが、なぜかMovableTypeでは、下書きを”書いた日”になってしまって、過去の投稿になってしまう。TypePadも同じなのかな。ココログはちょっと違う気もする(作成日は覚えているけど、公開時に差し変わるようだ)。

書いた日のログという意味では、間違った動作ではないけど、書きためて公開していくという方法をとると、実際の公開日の内容を書いている場合に、毎日が未来の予言みたいになってしまう。

そんなことを解消しようと、いちいち書き換えていたのだけど、これもかなり面倒。今日の日付にするならカレンダーをクリックすればいいだけ、でも時間は手打ち。

ブログ記事の日付を公開日時に自動変更するプラグイン(ReleaseDate)[The blog of H.Fujimoto]

というものがあることを知りました。

mt_date_plugin.png

画面横の公開日入力欄には、公開時に自動的に日付を更新するだけではなく、現在時刻にサッと変更できるボタンまで付いていて、目からウロコの滝。

MT3の時代からあるようで・・・あぁ、なんでいままで探さなかったんだろう・・・。

必ずしも公開日の日付=記事を書いた日ではない別の意味を持たせる場合には、必ずしも必要ないけれど、やっぱり便利です。

毎日、投稿するためにはある程度貯めておかないと。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA