なんだか悲しいことですが、GoLiveが終了。Adobeとどこかが合併すれば、何かが終わる・・・。

販売終了のお知らせ−2008年4月28日
アドビではこのたび、長年皆様にご愛用いただいたWebオーサリングアプリケーション、Adobe® GoLive® 9の開発および販売を2008年4月28日をもって終了させていただくこととなりました。今後は、Webデザイン・開発アプリケーションとして市場をリードするAdobe Dreamweaver®の開発および販売の拡充を図ってまいります。

MacromediaのDreamweaverの方が、手打ち派には便利なものの、出版社でページレイアウトソフトに慣れている人と共に作業をする上で、とても便利だったGoLive。できあがるHTMLは、独自のタグなども混ざって、後処理の大変なものでしたが、初心者用として機能を整理して生き残って欲しかったなぁ、と思います。

GoLiveは→のCreative Suite 3 Web Standardの中にも入らず、終了は予想されていたのですが、DreamweaverがMacromedia時代から、バグの解決は有償アップグレードでという具合だったので、それが解消されることをにわかに期待。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA