5/12のNightly BuildがRC1となって出ているようですが、これで致命的なバグがなければリリースしちゃうというアナウンスが出てます。リリース・キャンディデイト・・・。

いつのころからかFirefox2で発症したレイアウト崩壊現象も、Firefox RC1では今のところほとんど起こらずに過ごしてます。…といっているそばから、4日ぶりに発症。メモリキャッシュの破壊が原因と思われるものの、どうすれば壊れるのかも分からない。Bugzillaに「画像の多いサイトで画像が読み込まれなくなる」というちょっと似たバグは出ている模様で、しかも未解決。

先日事務所に来たiMacではそんな様子は微塵もないので、かなり限定された環境で起こる様子。たとえばCPUだとかGPUだとか、メモリだとか機種固有の微妙な差から起こっているだけだとしたら、買い換えたら直るってことですかーーーーーーーーーーみたいな。高価なバグ取り手段。

– – –

ottava_control.png

そんなわけで、我が家の環境だけでたまに画像が落ちていくという症状がある以外には、Firefox2より快調です。Firefox2でも3でもある問題としては、プラグイン関係はあまりよいとは言えない。Flashがちょっともたついたり、Mac上でWindows Media Videoを見る上で必要なFlip4Macも、コントロールバーが出てこなかったり(右の写真:左はFirefox3でCaffeという文字の下にバーが出てない。右はSafariでの正常な状態。)。

Mac上のWindowsMediaプレーヤの代わりとして期待されている「Silverlight」をさっさと出しておくれー、とは思うもののSilverlightはまだFirefox3には対応してないし、Flashなどのプラグインの現状を見るにつけ、大丈夫かと心配になる。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA