日テレの放送開始といえば鳩の休日「鳩の休日」[Youtube]。

子ども時代に見ていたら、ちょっと怖いかもしれませんが、自分にとっては大学時代以降の思い出。特に写真のようにこっちに向かって襲いかかってくるところなどがステキ。その上パチンと星屑になる。で、ネオンサインのように日本テレビ〜と流れ終わり。モノクロ時代はもっと怖いっす(音声がよれているところも)。

学生の時は、夜中までバイトして、パペポでも見つつ夜食を食べ、放送開始の朝5時ごろに眠くなったものですが・・・。松本人志もやりましたっけ、カラーバーと鳩。

NHKは君が代、TBSはミクロコスモス、フジは目玉タウン、テレ朝はジョイナス、テレビ東京はパタパタ。あ、教育テレビは考える人。地元のテレビ宮崎はパッヘルベルのカノン、KKB鹿児島放送はKとKとBが飛んでくる。昔のは全部変わってしまいました。

旅行に行くと、早起きをして放送開始を見るのが好きだったアホな少年も、最近は放送開始時刻(ほとんどの局が4時)には寝てるのです。

そんなわけで、今頃気がついた。鳩の休日55周年バージョン。音楽は同じですがたった15秒。鳩は襲っては来ませんし、ネオンサインもなし。

ガラス棒(666.png)

最近は、24時間放送になってしまって放送されなかったり、デジタル化でハイビジョン用に新しく作り直されたこと、放送されても15秒程度の短縮バージョンが増えていること、など・・・放送開始・終了案内は絶滅の危機なので、なんだかうれしい。

こんな調子で怖いと評判だった「ガラス棒」も復活し・・・ない。

そういえば「明るいナショナル」もなくなるのかぁ。
「明るいナショナル、明るいナショナル、ラジオ、テレビ、何でもナショナル」→「明るいナショナル、明るいナショナル、みんな家中、何でもナショナル」→「始めましょうか、新しいこと、心ときめく、明るいナショナル」→「今日も生まれる、明日の夢が、心つながる、明るいナショナル」→「?」ですが、パナソニックになるとこのメロディそのものが無くなりそうです。

It’s ノスタルジック。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA