iPhone5。SoftBankでは現段階ではテザリング解禁とはならなかった。

「いやいや、テザリングなどいらないのだよ。7GBの制限じゃ、使いものにはならないし」

という声もあるけれど、7GBって結構なデータ量だよなぁ。1GB級の動画データをどんどんダウンロードするとすぐにパンクするけど、それは…テザリングの範疇じゃないだろうし。ご自宅でwinny(死語?)でもやるつもりなのかな。

ちなみに、テザリングしていない状態のデータ通信量を確認してみたら→4Sを稼働させて以来の339日でたったの

受信4.5GB、送信696MB

あ…だいぶ控えめな使い方の様子。結構外出時は触りまくっている方なんだけど(´。`)。
自宅ではWi-Fiを利用していて、au Wi-Fiも使う。自分の行く先、仕事先とか会社とか実家とか、そして親戚の家もWi-Fiの設定をしてある…。半年はUQ WiMAXも使っていた(月契約をやめて今は1Day600円を時々使う程度)。

テザリングができれば、Wi-Fiのない場所でiPadやMacBookを開けるけれど、はてそういう場所ってそんなにないのかもしれない。と思うと、やはり必要はないのか…?

気になった記事。

ソフトバンク宮川氏がLTEに言及、iPhone 5の販売数がLTEを加速[ケータイうWatch]

SoftBankがテザリングの対抗(?)として無制限を出してきた…というのは、SoftBankユーザーにとってはうれしいことかもしれない、表面上は。ただ本当に喜んでいるのはiPhoneを脱獄(制限解除)してテザリングして「50%の回線を占有している上位4%」のユーザーで、それ以外のユーザーは「なんか、つながらないよねー」と思ってるかもしれず…果たしてその「無制限」はユーザーのためになってるんだろうか…。

上位4%のユーザーが50%ぐらいのネットワークを占有している現在、テザリングをやるともっと極端に偏ってしまう。

てなことが書いてあるのだけれど、すでに脱獄によって偏ってしまっているのが現状…だったりはしないのか。それはデータに現れるものではないのかな。もしそうだとすると、SoftBankもいずれは上限を設定した上でテザリング可能になるのかもしれない。

それにしてもauの+WiMAXの無制限はすごい…(3Gは制限ありだけど、WiMAXを経由した通信は無制限なのだそうだ)。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です