なんとなく「毎年春に更新されるんだろうなぁ」と思いこんでいた大きい方のiPadも、iPad miniとともに生まれ変わりやがりました。
これを販売上はiPad4と呼ぶわけではないのでしょうし、MacBookなどと同じように「いつ発売されたソレ」というような形容詞を付けるのみで、等しくiPadと呼ぶべきなのかもしれません。

今回の変更点は、CPUとLightningケーブル対応ぐらい。でも…なんらかの問題を解決しているとかいう噂もあったりなかったり。
その「なんらかの問題」とやらをうちのものも持っているようないないような。

「なんらかの問題」とは発熱。ずーっと動画を再生させていたりすると、あっつあつ。

一度ホームボタンの不調でGeniusに持って行って、交換となったものの、やっぱり熱々だったのでこれはたぶん第三世代の新しいiPadの「仕様」と受け止めているわけです…。

もちろん、多少の個体差はあると思うので(交換前後もちょっと違ったりするし、カバーの有無でもまた違う)、この問題が本当に問題とされているのかはよくわからないのですが…。

とりあえず、iPad miniに買い換えてしまいたいと、うずうずしているのも、真実。
Retinaでもなくなるし、A5XではなくA5だし…、値段も特別お安いわけではないわけだから、そこまですることもない…と言っている自分もいまする。

どうしまする。でも、小さくなることで、寝モバが楽だし…(←ダメ人間)。
しばらく考える時間は…あ、なさそうです。26日から予約だって。たぶんWi-Fiモデル。ちょっと容量は割り切ろうと思ってる。

なんならば、Kindle買っちゃうかねとか、言っちゃダメらしいです。
ここに来てNexus7とかもそろって出てきちゃって。何かしら、タブレット維新か何か。


Kindle Fire (8GB)
Kindle Fire HD 16GB

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA