Firefox3 beta5リリース。

Firefox2のIntel版が少々不安定になったころから、Nightlyを使いはじめてようやくβ5。
一般の方もOKなレベルになったということのようです。
この前後にメモリ関連の修正も入ったようで、メモリ使用率もさほど上がりにくくなったように見えます。
ただG51.8GHzのiMacで使ったところ、少しー重いかな。G5用ビルドにした方がよいのかな。

前回のキャッシュの計算が合わない状態は今まで通りですが、3時間ほど経ったある瞬間にメモリキャッシュが崩壊して(※予想です)ページ内の画像やCSSが無効になっていくという変な症状は3/29 Nightlyでは起こらない(丸1日起動しっぱなしでも)。

メモリ使用量を見ても、起動時50MBぐらいで、数秒経たないうちに100MB超える場合は↑の症状が起こり、起動時50MBをほぼ維持しつつ上昇していく場合は↑の症状が起こりにくいので、やはりメモリ管理との関係のように思えます。

とはいえ、Nightlyを日々追いかけ、症状が出たら3/29に戻るというのではなんとも面倒で。3/29のバージョンには何が入ったのか・・・できればそれを単体でバッチしたい気分。

アドオンのページもリフレッシュ。探しやすくなったぞーと思いました。

とりあえず、Web Developpers ExtensionとかUser Agent Swicherが対応したのはうれしいことで。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA