It’s not unusual。auお客様サポートにMacはアクセスできなくなりました。

料金を見たり、契約内容を変更したり、盗難紛失時に携帯電話を止めたりできる便利なページ「MyKDDI」がようやくリニューアル。・・・と思ったら”Windows環境でご覧ください”となっております。
リニューアル当初はもう少しひどくて、「Windows環境、またはEZweb、携帯端末のインターネットブラウザでご覧ください。」でした。
Macを使っている人がどれほどWindowsも持っているか、EZwebや携帯のPCサイトビューワーでこのページを見られるのか、そのあたりのことは全く考えないお詫びメッセージに、「怒髪天をつく」でございます。
– – –
その数少ないWindowsも使うMacユーザーですので、実際に見てみました。
cskddi_win.pngこれまでのMyKDDIはDIONやauの料金確認ページを一つのID、パスワードで使えるというだけなので、ログインした後の料金確認ページなどは、auの料金確認ページなどが別ウィンドウで開くという形式でした。リニューアルという話を聞いたときには、この別システムになっているものを統合するんだろうなと、勝手に思って期待していたわけです。
しかし、蓋を開けてみると、auお客様サポートの入り口は「auの庭」を模したFlash。ログインすると、ふわーっとグラフィカルに動作するわけですが、料金確認ページは相変わらず別ウィンドウ。結局、リニューアルというのは入り口だけ見栄え良くしただけの様子。
Macで使えないという以前に、このページをFlashで作る意味が全くわからない。
Flash化することによってMacで使えなくなったのもおかしな話だし、Windowsの人でもパソコンのスペックによってはきついかも。
auのお客様サポートページがこれだというのでは、「お客様」の立場は?
「auを使っていて困っている時にアクセスするためのページ」で、ユーザーを振り分けるというのは、ありえない話。2年縛りの「誰でも割」に入ってますけど、正直「そろそろau辞めようかな」と思いました。かといって、行く先もあんまりないのが困りもの。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です