image001

ひかりTV スマートテレビ対応新チューナーの提供開始について[NTT Plala]

Android4.0ベースで「従来の約10倍のハードウェア性能」ということで、期待してしまうのです。
というのも、以前ひかりTVをお試しして解約したのは、その動作速度(とよく落ちる)が原因。

たくさんのチャンネルがあるのに裏録もできないし、チューナーの反応も悪いから番組探すのも大変だし。

もちろん他の理由もありまして、DiscoveryHDが終了したとか、DiscoveryHDが終了したとか、DiscoveryHDが終了したとか。いまだにDiscoveryチャンネルは帰ってこず、LalaTVとかムービープラスとか、J:COM系のチャンネルはごっそりありません。
ひかりTVそのものが、ケーブルテレビの敵となってしまったため…ということもあるのでしょうが、残念です。

– – –

ケーブルテレビだけでなく、スカパーなどの代わりともなる存在のひかりTVですが、テレビサービスだけでなくVODのサービスもやってまして、そういうのを使ってみたいな…と常々思っている人です。

テレビにもレコーダにもアクトビラなるサービスが搭載されているのですが、時々トビラを開きます(会員じゃないです)。

DIGAの場合だと、ネットのボタンを押して、左←でアクトビラを選んで、ポチッとな。

初回だと、登録を促すいろんな画面が出てきて、ようやくボタンがいっぱいあるメニュー。
何か試しに見てみよう…と思うと無料動画がある!のですが…。

actovira

大抵は映画の予告編と、なんだかわからないプロモ動画、そしてここ2〜3年同じラインナップな気がする海外ドラマの初回数本、と大量のアジア系ドラマ。んー、特に見るものはなかった…。

…他にもあるにはありますが、この時点で反応の遅さに、探す気力を見失って、ギブアップ。

アクトビラのわかりにくい部分は、何ができるサービスなのかが一見よくわからないこと。
アクトビラベーシックというiモード的な情報サービスがあったり、出前が取れるサービスがあったり、TSUTAYAも出店していたり、NHKオンデマンドが合体していたり。

……ちょっと過積載のトラックをイメージしてしまいました。
メーカをはじめ、いろんな会社が出資している関係上、このトップページにすべて露出しなくてはいけないわけですが、おかげで八方美人的な画面に。どれかだけを大きく表示することもできないし、みんな平等、みんな仲間。

自分の場合、アクトビラはVODサービスというイメージで見ているので、ビデオメニューが一番大きいのはいいのですが、ここのページに来るまでにすでにボタンを何度も押して、えっとまたなんか押すのかいと。そしてさらにサービスを選びなさい、ビデオを選びなさい、ビデオの再生法法を選びなさい、購入ボタンを押して、カードを登録しなさい…。…はぁ、うんざり。

スマホ・タブレット対応もつい最近始まって、ビデオを探したり決済したりも楽にはなっていると思いますが、2〜3年遅れてるなと。もしかしたら、テレビ各社の「テレビ以外で見られるようにするんじゃないぞ」という圧力でもあったんじゃないかと邪推しています(スマホで見られるんだったらテレビいらないですもんな)。

実は、新しいテレビやレコーダを見つけたら、起動して操作感を確認しているのですが、今回もやっぱり

数分でトビラ閉めました。やっぱり使いにくい。

とりあえず、ひかりTVを試してみることにします。期待半分、期待しない半分で。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA