HDDが飛んで、微妙に体調を崩した先週。今週はなんとか復活の兆しを感じております。とはいえ、飛んでしまったデータのうち、80%は帰らぬ人となり、20%程度を復旧した後で再フォーマットし、再びバックアップ用に使用しておりまする。

80%のデータの方も、完全に帰らなかったのではないのですが、ファイル名が「00000000001.jpg」のような連番で復旧された上に、もともとTimeMachine用に複数回バックアップされているために、全く同じ写真が多数出てきてしまう始末。

※注:TimeMachineも同じバックアップ内の場合はシンボリックリンク的に管理されていて、全く同じファイルは1つしかない。ただし、ハードを入れ替えたりして、新たにバックアップしなおした場合は別のバックアップとして管理されるので、複数ファイルができあがる…。

iPhotoの中ですら、フォトストリームを通じて落ちてきたものと、SDカードを入れて読み込んだもので別ファイル名で読み込まれて、同じ写真が複数あったので、60GB程度だった写真が5〜6倍の300GBぐらい復旧されて、

もう、これを仕分けするのはかなわんわ

ということで中止。もちろん本体のiPhotoにマスターがあるのでほとんどの写真はあるし、仕事用のファイルもクラウドに上がっているものがあるので、これも大丈夫。

消えてしまったのは、過去のお仕事で使った素材写真など。3年ほど前までのものは別のバックアップがあるので、この3年分の半分くらいは消えたかなという手応え。

たぶん、使うことはないのだけど、微妙に悲しい。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です