会社が引っ越しても、使う電車は地下鉄東西線。

先日の強風では区間折り返しになるなど「地下鉄なのに地上区間が長い」のも特徴ですが、それ以外の特徴と言えばJR線との直通運転。

PASMO導入を期に、西船橋には中間改札が設けられましたが、中野と西船橋の両端でそれぞれJRに直通しているので、それぞれを改札なしで乗り換えられる。

三鷹方面は日中もほとんど直通ですが、津田沼方面は朝夕のみで本数はそう多くない。

それでも、夕方は疲れているので、数少ない直通電車に時間を合わせてみたりして。乗り換えがないというメリットの反面、運賃計算がややこしい原因でもあり、また総武線のダイヤ乱れを受けるという面でも困りものですが、やはり楽。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA