ひかりカエサル(右)が愛嬌を振りまいているひかりTV。
hikari.pngお試し1週間目ぐらいですが、使いにくいところが、やや浮かび上がってます。

そもそもは、インターネットの入り口(うちの場合は電話端子)とテレビが4メートル以上離れていて、間に通り道(廊下のようなもの)があるので、配線できないところを無線で飛ばしている・・・というところに原因があったりするので、「ひかりTVはだめだ」というのにはちょっと気の毒。

無線なので妨害電波もあるし(他の無線LANや電子レンジなど)、他に無線を使っているパソコンなどがあると、通信が混雑して映像に影響することもあるようで、そうなるとパラパラと画面が乱れる or 完全に止まる。

何度か「あーいいとこだったのに」という場面があったりしました(何度か再放送がある番組ならいいけど、今日が最後の放送日・・・とかだったりすると「も〜」)。

衛星よりも「天候」には強いのですが、天候とネットの不安定さのどちらが頻度が高いか、というとネットの不安定さのほうがここでは多い(ネット使いすぎだからかも)。

ひかりTVの回線と、通常のインターネットが別で、テレビの側に「ひかりTV端子」みたいなものがあればいいなぁと。

次の引っ越し先を考えるときには、光配線とかLAN配線のある物件がいいのですが、そんな物件はきっと高い・・・。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA