Hulu、日本のビジネスを日本テレビに売却〜Hulu、日本のビジネスを日本テレビに売却[AVWatch]

そもそもの米HuluもNBC、ABC、FOXなどのテレビ局によって設立されたようなもので(厳密には制作会社と放送会社は別だけれど)、日本もその形になったと思えば、おかしなことでもない(そのうち、コンテンツを出しているTBSやテレビ東京ものっかるのか…な)。

とはいえ、最終的にテレビ局がコンテンツホルダーになってる状況というのは、関係先にのみコンテンツ提供というソニーみたいなことが起こるような気もして、権利を持っている制作会社と放送会社は別々になっていて欲しいなぁなんて思う。

そういえば、フジ+TBS+テレ朝という組み合わせ、一昔前は活発だったけど、今は昔。この3社でトレソーラという番組配信サービスもあったものの、今の5社が共同で行っているもっとTVを見ても、その頃と価格設定があまり変わってないのが、ちょっと心配。

旧作の有効利用先みたいなのもいいのだけど、最近の番組はHuluのような形(CM付きだっていいんです)ではしばらく配信しませんというのでは、テレビを持たない世代には、ますます今やってる番組を知られないという状況ができてしまうんではないか…なんて。

というか、1社で地上波だけじゃなくBS、CSと増やしていって、24時間365日、ほぼ再放送でない番組作ってるってのは、制作費もそんなにないだろうに、作りすぎて、あちこち手薄になってるんじゃないかとか思うんですけどね。

そんな自分も新番組を追わなくなりましたが、それは年のせい?

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA