先週、開通した山手トンネル、そして目玉の大橋ジャンクション。都心環状線の渋滞解消効果が期待されています。そんなこともあって、ラジオの交通情報をじっくり聞いてみることにしました。

なんとなく「大橋ジャンクションを先頭に・・・」という言葉を聞くことが増えたような。

なんだか、新しい渋滞ポイントになっているのではないかと。

「車好きとしては、一度走ってみたいじゃないですか」という、一種の春の観光スポットになってるのかもしれません。グルグル回ってみたいというか、真新しい綺麗な道路を走ってみたいというか。

・・・自分がそうなので。自分の車があった頃ならば、たぶんその日に行っているであろう、です。ほとぼりが冷めたら行ってみよう。

今日は春休み中の日曜日なので、JARTICの地図も特に赤多め。1週間で結論は出せないのですが、この山手トンネルって渋滞解消に効果があるのかな?と心配になるところです。

首都高中心部は設計が古いこともあって車線数も少ないので、新線の建設によって捌ける台数は増えるんですが、「便利になりました→利用者増えました」みたいなことになったりしてないのかなと。しかし、自動車保有台数って減ってるはずだし・・・そこらへんんはどうなんでしょうかね。

この中央環状線が、大井ジャンクションまで繋がると、空港方面や台場、横浜方面に行くときにも都心環状線を通らなくてもよくなり、そうして都心環状線はすいすい・・・?。

ただ、そうなるのは2013年。最近時間の感覚が変な自分にとっては、遠いような近いような。そのころまでには、自家用車を再び持ちたいのでありますけどねぇ。そもそも車を持つメリットが今のところないのでありまして。ふぅ。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA