IMG_4836iPhoneの「ネットワーク設定をリセット」したら、MacBookやMac miniのネットワーク設定まで消えちゃいました…の巻ー。

【前提】普段、こんな設定で使っています。

  • iCloudでキーチェーンを使っています。

iCloudのキーチェーン同期は必ずしも使う必要があるものではないのですが、Macで使っているパスワードをそのまま使えるため、これまでに使ったことのあるネットワークならば簡単に接続が可能というメリットがあります。

【操作】iPhoneで「ネットワーク設定をリセット」しました。

iPhoneを買い換えて、ややネットワーク関係で不調があったので、リセット操作を。このリセットは指一本(スマホはだいたいそうか…)。特にiCloudに関わるような警告メッセージはありません。

【結果】リセット操作していないMacとiPadネットワーク関係のSSIDとパスワードが消えました

MacBookやiPadなどはパスワードが削除されたため、自宅のネットワークに接続できなくなりました。
もちろん手入力でパスワードを入れればいいだけですが、自宅以外で使っていたSSIDの情報も消えてしまったので、そこへ今後初めて行く場合には、再びネットワーク設定をしなおす必要があります。

一部SSIDの情報が残されていましたが、これはすでに存在しない無線LAN。
存在しないので変更等も発生せず、iCloudで同期される機会がなかったので、削除対象ではなかったようです。

ということで、iCloudでキーチェーンを使っている場合で、ネットワークの不調を感じてリセットする場合には、

  1. キーチェーンの設定を一旦OFF
  2. ネットワーク設定のリセット
  3. キーチェーンの設定を再度ON(→ほかのMacで承認)

という手順を踏む必要があります。

なんらかのプロファイルを使っているものだと、削除されても簡単に復元できるのですが、なかなかね…

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です