その時々に応じて、直打ち、Dreamweaver、MovableTypeと管理方法を変えているのだけど、HTML5とか新しい時期になるにしたがって、そろそろ新しい方法に変える時期なのかなと思っているところ。

Dreamweaverで管理する方法に不満はないけれど、やはりその制限の中に自分が閉じ込められていることを感じてきているし(裏返すとDreamweaverのサポート機能を結構使っているせいもあるけど)。

CS4の時にインターフェースがAdobeのものと統一されたり、IntelMacに正式対応したりしたために購入したものの、CS5に関しては二の足を踏んでいる・・・。

Dreamweaverは致命的なバグ以外は解消されないということが多いように思う。明らかなバグを報告しても解消されるのは次の有料アップグレードというイメージ。CSのころに報告した文字コードに関するバグは次期バージョンでも、その3つあとのCS4でもそのまま。

IntelMacであったり64bitバージョンであったり、各OSのアップグレードであったり、変化が多いなか大変ではあろうと思うのだけど、Creative Suiteを購入した以上、Photoshopだけに金を払っているのでなく、Dreamweaverに対してもそれなりのアップグレード料金を払っていると思っているユーザーから見ると、AdobeにおいてのDreamweaverはやっぱり継子の扱いなのかなと、思う。

MovableTypeについても、できること、できないことがわかってくると、その枠の中でどうするかという考え方になってしまう。自分がいけない部分もあるにせよ、ツールを変えるというのは、そういう枠を取っ払ういい機会かもと思っているわけで。

しかし、アカデミック版は安い。買うな、とは言わないけれど、そのツールにしばられないように気をつけてーと学生さんには伝えたい気分になる。ま、他にソフトが無い以上、難しいかもだけど。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA