やめてしまいました。いろんなことに気がついてとても有意義でした。

このようなサービスを使ってみようと思ったのは、WindowsのIEで大きな文字を表示したときのギザギザ感が解消するのではないか・・・ということでした。

ですが、IE上ではフォントは指定されたものになるけど、ギザギザは普通に残った感じ。

その他の、ChromeやMacのブラウザで見ている分には綺麗ですが、Mac上ではもともとこのサービスを使わずともスムージングがされているわけで、結果的には第一の目的が達成できなかった・・・ということになります。

IE上でのフォント表示に不満があるだけなので、EOT形式のフォントをアップしてIE環境向けだけ、指定をすればよいのかもしれませんが、それもちょっと面倒。WOFFが標準になろうか・・・というときに。

でも実験として挑戦してみようかと思っていますが。はて・・・。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です