radiko.jpがあるのに、なんでauはLISMO WAVEなんてわざわざ始めるのだろう?という見方があるみたいで。やっぱり同じようなサービスに見えているようです。ラジオが聴けるという大まかな意味では同じですが、放送局からすれば別物。

  radiko.jp LISMO WAVE
利用環境 Flash Playerの使えるPC、スマートフォン(iPhone,Android) auのスマートフォン、フィーチャーフォン(ガラケー)のそれぞれ一部。※今後対応機種が増える可能性はある
聞ける局 ラジオ日経とエリア内のFM、AM局(5局程度?) 全国FM52局
番組内容 基本的にサイマル。 CMや一部の番組は差し替え。
利用料 無料(インターネット接続とPC、またはスマートフォンは別途必要) 月315円+パケット代
地域 関東・関西のみ(3月以降はエリアが追加される) 日本国内(携帯電話の電波が入るところ、WiFiがあるところ)
目的
(建前)
都市化に伴っての電波障害に対しての難聴取対策。ビル内、地下など。インターネットとの親和性を高める(PCでの展開) 音楽を伝えるツールとしてのラジオの利用を拡大して、そこから携帯音楽ダウンロードサービスへ誘導する。au携帯電話への囲い込み。

たまに「ラジオCMは要らないし、リスナーからも金を取るな」という乱暴な意見も聞こえてきますが。それ、例えて言うのなら、テレビ放送されている連続ドラマのDVD化でも「もともと無料で放送しているドラマなんだから、タダで配れよ」といっているようなもの。

テレビとかラジオとかって「CMがあるから無料なんだ・・・」ってことを、意識してない or 忘れている人が多いのかもしれません。いや、それどころか「自分たちは無理矢理CMを見せられている」と被害者ぶっているか「俺は視聴者様だと、視聴率を握っているのは俺だ」と思っているかどっちか・・・。

ともあれ、LISMO WAVEは聞く側を有料化のかわりにCMがほとんどないようで、歓迎する向きもなくはないですが、自分はCMもあってこそのラジオだと思っているので、なんだか寂しく味気ないのはイヤだなと。差し替えている音楽も繰り返しで耳にタコができそう(Brandnew-Jでは少々うんざり)。

対して、radikoは電通の音頭取りなので「CMなしでの全国放送」は考えていないと思われるのです。

"CMあり"で有料化(雑誌みたいなもんで)というのも考えられないこともないですが、CMがあまり取りにくい現代、結局ラジオCMが縮小する方向になりかねないですから、やっぱりどうかな。

もし「radikoもLISMO WAVEも"CM付き"の無料放送で全国放送します!」と"放送局"が決断すればすばらしい話。全国のラジオ局が同じライン上に立ってスポンサー契約を取り合う=番組内容で競い合う・・・そうなると俄然、面白そうです。

ま・・・何局かは残念ながら隣県と統合、もしくは廃局なんてこともあるかもしれませんが、逆に小さいながらも人気のあるラジオ局ができるかもしれません。

それにしても、LISMO WAVE 聞きたいなぁ。でも、機種変更のハードルは低くないのよねん。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA