全自動DIGA、導入半年で今日も無事稼働しております。
とはいえ、毎日テレビにかじりついているわけでもない(´`)
最近は、放送後に番組保存して、貯めてから一気見するという使い方が多いです。

さて、そんな一気見の時にも本来役に立ちそうな、スマホ向けアプリについてですが。
DIGA専用のPanasonic Media Access、気になる点は以下3点。

  1. 本体起動中、起動中でなくとも何らかの動作がある場合に再生できない(追加チャンネル設定時)
  2. Dimoraのプレミアム会員が必要な機能は意外に多い
  3. DIGAはPanasonic Media Access以外ではリモート視聴には対応しない。

後一つ付け加えると、どうもiOS上ではそもそも動作の具合が良くないのです。

1. 本体起動中、起動中でなくとも何らかの動作がある場合は再生できない(追加チャンネル設定時)

公式ページにもきっちり注意書きのある文言ではありますが、購入前に考えていたよりも使い勝手に影響するな…と感じているところです。
追加チャンネル設定時ですが、通常録画用のチューナー3つのうち1つでもチャンネル録画に割り当てるとこの制限が発動します。BRX2020の場合はチャンネル録画対応は4チャンネルですので、大抵の地域では5チャンネル目の設定はありそうです。

面白い現象としては、スマホで再生中に上方向にスワイプするとPanasonic Media Accessのスワイプ&シェア機能で、BRX2020での再生に切り替わります。つまり電源が入ります。これ以降は、電源を切るまでスマホで再生できません。

うっかり離れた部屋でスルッと手が滑って、本体の電源が入るということが何度か起こっているので、この機能はオフにしています。

この解決策としては、BRX7030に買い替えなさい…ということなんでしょうか。

2. Dimoraのプレミアム会員が必要な機能は意外に多い

Dimoraのプレミアム会員機能の無料期間が終わったので解約したのですが、Dimoraの機能が減るだけでなく、アプリの機能も減るようです。

  • シーン検索、シーン再生(シーンの一覧は見られる)
  • おうちまるごと検索の一覧から「(DIGAの機種名)で再生する」ことができる機能

このうち、シーン検索はDIGA本体でも利用できなくなります。大量のチャンネル録画から探す手段としてはキモであり、ある程度リアルタイムにデータを作るのも大変そうなので、この部分に対しての月額料金と考えると納得できるところ。

ただし、スワイプ&シェアはプレミアム会員でなくとも使えるので、機器別メニューの録画一覧やチャンネル録画一覧からスワイプすることで、同様の機能は使えてしまいます。

制限されている機能が多少チグハグな感じはしますので、バグかもしれません。
ということで、スワイプ&シェアの機能は、この文章の数行前にオフにした、と書きましたがまたオンにしました(´`;)

押すまではプレミアム機能なのかどうかわからないのは不親切かも。
いちいちダイアログ出さずに、プレミアム向け機能!とか[プ]みたいなマークがあると良いんですが、できることやできないことが一貫性がないので、もしかするとやっぱりバグかも(´`;)

3. DIGAはPanasonic Media Access以外ではリモート視聴には対応しない。

オプション料金や月額料もなく、無料でリモート視聴に対応しているのは本来なら良いことなのですが、このアプリが使えないときは何もできません。
まれに、Dimoraのシステムメンテナンス中は使えなくなりますし、他の方法でリモート試聴ができないのは不便。

iOS版の場合は、チャプタースキップなど時間を動かす操作をすると「再生エラーが発生しました」となりますが、他の端末(Android)では再生できるし問題ないし、このあと一旦切断したり、アプリを終了したりすると再生するとできてしまうものなので、接続機器のせいでも、ネットワークの状態でもないわけで。

このエラーが頻繁なので、宅内ネットワークに問題がないかチェックしてみましたが、DIGAに直接接続(DIGAをWiFi親機にする機能がある)でも同じようなエラーになるので、処理が追いついてない時にこうなってしまう様子。

使う側としては手立てがありません…(´`;)
宅内での場合にはDixim系のアプリで、宅外はこれ、ということで対応しています。

***

このような問題を解決すべく、RECBOX DRを試してみました。

そもそも実家に設置するために買ったのでお試し的ではありますが、DIGAからダウンロードムーブしておけば、DIGAの本体電源がONかどうかに関わらず、RECBOX DR用のリモート視聴アプリ「Dixim Play SE」でリモート視聴ができます。
RECBOX DRの設置されているネットワーク上の録画を一覧する機能もあり、それをRECBOX DRにキャッシュしているので、チャンネル録画で大量にある番組一覧をDixim Play経由で見る時にもたもたしない、というメリットがあります。

とはいうものの、Dixim Playにも機能不足な点があり、Android版では二ヶ国語音声の場合、左右が混ざって再生される場合があります(最近は二ヶ国語ステレオ形式が多いですが、CSの一部チャンネルでは使われているので注意が必要)。将来的には対応する可能性もありますが、左耳だけイヤホンを差すという方法で対応できなくもない…です。

ということで、リモート視聴で色々と散財している感じがあります(´-`)
もう全部の番組が1週間huluで指一本で見られるようになればいいじゃんという気分です(有料でも)。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です