いいかげんうんざりしているかと思いますが、Firefox3また調子イイです。

RAMBackはそのまま。こうなってくると、RAMBackが完全ではないというだけで、やはり別の所に根本的な問題があるということなのでしょう。

調子が良くなったのは、MacOSXを10.5.4にした本日より。となると、また内部的に何かが変わって、原因が一時的に取り除かれた・・・ということでしょうか。

これもそう長く続くまい・・・。QuickTimeも怪しいかなとおもいつつ、これに限ってはOSXと切っても切れないわけでして、プラグインを外すこともできますし、またほとんど影響はないのですが、プラグインを切っても、OSXの中ではOSの一部として動き続けているので、問題が解決することはない。

Appleのサイトの動画はQuickTime形式が多いですが、ページに埋め込まれているものは、チラチラとしてしまうのはFirefoxのみ。Safariでは問題なく見ることができます。

・・・というか、Flashでもよいようなところではあるんですが、QuickTimeのない環境ではどのようにこのページは見えるのやら。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA