カードライオンの季節です。全銀協の借りすぎ注意のキャンペーンとして、電車のドア広告などに登場するカードライオン…。たてがみにクレジットを蓄え、買い物袋をたくさん下げている。

そして、もう一方は東京メトロの一日太郎。一日乗車券でよくばりなちか旅をするキャラクター。彼も、買い物袋をたくさん下げてる。

こういうイラストが、なんとなく怖い…。

これ以外にも、両手にチョコレートを持っておいしそうにほおばってる絵とか、食べ過ぎて「ふぅ」ってなってるイラストとか。これが、実写だとなんてことないんだけど、絵で描かれるとモヤモヤと怖くなる。

かわいらしいキャラクターと似合わないその欲張りな様子が怖いのか、その後に襲うであろうお金がなくなること、肥満とかを想像してしまうからなのか…。予期不安的な。

ちなみに一日太郎の出ているちか旅そのものは怖いサービスでもなんでもなく。一日乗車券をうまく使うと楽しめるって話で、その1日ぐらい贅沢してもいいかもしれない。
なお、初期の一日太郎のイラストは股の下が全開なので、その点がいつも気になってしまう。…愛嬌だね、愛嬌。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA