船橋FACEビルから北西の空

iPad2 発表時から買うと決めていて、ちょうどビックカメラのポイント貯まっていたので、いそいそと船橋に出向いてサクッと買って来ました。てなわけで出費0円。もちろんビックポイントなので昔の自分が出したお金を今使った感じ。

さらに「ポテトもいかがですか?」のように「5000円引きになりますがWiMAXもどうですか?」と聞かれたので、これも加入。続けるかどうかはわかりませんけれど・・・。ものは試し。

で、iPad2の店舗では感じられなかった使用感。

「少し重いかな…」

最近、歩き回るので脚力は回復してきましたが、手の方はキーボードしか叩かないし、箸より重いものは持たない状態が続いて(^^;)、かなり筋肉細くなってしまっているので、自分の腕力のなさは折り紙付き。

とはいえ、どのメディアも「軽い、軽い」言っているので、普通の男子なら大丈夫、マッチョな人なら指だけでも大丈夫。店頭ではスタンドに置かれていて、そのまま触って「ああ、いいね」ってなりがちですが、手に取れる場合はお手にとってみてくださいな。

・・・自分は、もう少し鍛えないと。しばらくiPadはダンベル代わり。マッチョにあこがれる。いろんな意味で。

デバイスジャパン Apple iPad対応スタンド(Xstand)デバイスジャパン Apple iPad対応スタンド(Xstand)

そんな人に朗報。スタンドがなぜだか安い。比較的評判も悪くないので。これはいいのかも。今現在1,030円、白は1,400円のものもあるようだし。同じXstandタイプのものはAmazonに複数存在するので、じっくり探してみるともっとやすいものがあるのかな・・・。

角度を自在にできるので、キーボードを打ちやすいようにペターンとすることもできるし、写真立てのようにもできる。

動画を見れば、ちょっとしたテレビ代わりにも。

– – –

iPhone持ちがiPadを買うという場合、すでに使えるアプリがそろっているかのように見えて、iPhone用とiPad用が別なのは結構あるもので。iPhone用も拡大して使えることが多いけれど、

「これはiPhone用だ」

というメッセージの出るアプリも中にはあり。一体であって欲しいような気はするけれど、その分Appデータサイズが大きくなってしまう訳で、分かれているのも仕方ない。せめて、iPhone用を起動したときに「iPad用もありますが?」ってのはメッセージが出るとうれしい。そうでないと、同じアプリのiPad版をAppStoreで地道に検索するか、知らずにiPhone用を使い続けるのかな・・・。(追記:GeniusをオンにしてあるとiPadアップグレードという項目の中にiPad版のあるアプリのリストが出ました(^^;))

iPad用に買い直したAppの一つ・・・Slingplayer。

SLINGBOX PRO-HD SB300-100 ロケフリ[5%off] (permium vntage)iPadを購入したら使うつもりだったんだけれど、これが3,500円。iPhone用も3,500円なので合計7,000円の出費。←Slingbox本体の価格が3万円強なので・・・トータルでそろえるとなんだか高価すぎるかも。それだけ便利ではあるし、Slingmediaもログインサーバをメンテしているわけだとは思うけど。

しかし、買うしかない。

SlingPlayer Mobile for iPad - Sling MediaSlingPlayer Mobile for iPad
Sling Media (3,500円)

画質は噂通り良好。これでポータブルテレビ代わりに(アナログ終了まではアナログテレビも見られる)。節電用にと考えるならば、あとはブルーレイのレコーダーをもうちょっと消費電力の少ないものに変えないといけない気も。でも、そんな余裕はなくなってきたな・・・。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA