なんだかiPad用のSlingplayerを買ってから、Appの価格に対しての閾値があがったというか、「600円、まぁいいか」的な。

塵も積もればなんとやらで、あとからくる請求がちょっこし怖い。

とりあえず下記を購入。

GarageBand – Apple®

Home Design 3D – By LiveCad – Anuman(追記:今週末は115円らしい)

iPad Xstand

iPad Xstand

なんにせよです。MacBookを開くまでもないことが増えたのは、いいのかなと。

デスクトップよりは持ち運びやすいノートパソコンであっても、家の中の定位置というか、どこかに据え置く場所があって、「パソコン〜、パソコン〜」と思ったときにノートパソコンを持ってくる感じ。これがタブレット型であれば常に近くに置いておけるんだなーと。ネットブックを使っていた時も手元には置いていたけど「閉じておく」ってのはやっぱり「休ませてます」ってことで「いつでも使えます」との間に差がある。

家の中ではiPhoneを触る時間が短くなった。さらに、iPadを使った直後には「iPhoneちっちぇー」って思う。同じインターフェースの大小の機器を使うとこういう感覚になる訳なのね。

そこで考えるのは、サイズは今のiPadで十分なのかどうか?ってのはあるのかもしれない。

SlingPlayer Mobile for iPad でワイドな画面を表示すると上下は空いてしまうのはちょっと気になる。かといってワイドサイズにすると、縦に持ったときにはヒョロッとしてしまうわけで、縦にしても横にしてもちょうどいい比率なのだろうなぁと。

Written by Coga

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA